お問合せ

耕作放棄地の活用

Tag:

先日、新聞を読んでいると耕作放棄地に関する記事が出ていました。現在あるクライアントの耕作放棄地活性化プロジェクトをお手伝いしている関係からも興味深い記事でした。

題名は、「再生エネ導入 農漁村で推進 ~耕作放棄地に特例~」というものでした。内容は、

①農漁村で太陽光や風力などの再生可能エネルギー発電の導入を推進するため、農林水産省が新法の制定を検討している。
②発電設備の用地確保に向け、点在する耕作放棄地を集約や土地利用の手続きを簡素化する制度などを創設。再生可能エネルギー発電と農業などの両立を通じ、地域振興を図る。
③再生可能エネルギーで発電した電力の全量を、電力会社に買い取らせる制度が今夏に始まり、そのための環境整備という背景もある。
④農水省は農地として復元が不可能な耕作放棄地約17万㌶を利用すれば、約2千億キロワット時の発電が可能と試算している。
⑤事業者は再生可能エネルギー発電の整備計画を市町村に申請。認定されれば、優遇策を受けられる仕組み。
⑥農水省は2012年度予算案で、農林水産業者が参画する発電設備整備事業のモデル事業に12億円を計上し、資金面でも導入を後押ししている。

という主旨でした。一方では同じ日に、「愛媛県内で葉タバコ6割 廃作へ~耕作放棄防止へ跡作模索~」という記事がでていました。

別々の記事ですが、この1つ目の記事と2つ目の記事は、繋がります。耕作放棄地を再生エネで活用するという発想は、すでにソフトバンクの孫社長が自治体と組んで、事業化に向けて進めています。農林水産省も耕作放棄地対策のために、動き出したのでしょう。

われわれコンサルタントも、こうした社会の動きに敏感になっておく必要があります。今後はクライアントから、「耕作放棄地を活用した再生エネ事業に参入したい、そのために使える有利な公的制度はないか。」などの問い合わせがあるかもしれません。その時に備えて、しっかり勉強しておきたいものです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。皆様の応援がモチベーションです。ぽちっとご協力よろしくお願いします。

「耕作放棄地の活用 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ