お問合せ

投資と在庫

Tag:

最近、創業者と話す機会がよくあります。私も創業者なので、ある意味気持ちが通じる部分があります。

しかし、決定的に違うことがあります。それは、相手の方は、たいてい投資をしているのです。機械設備を購入したり、人材を雇用したり、機械や人に投資しているのです。そのため、借入金が発生します。創業当初の不安定な時期から、借入金の返済や人件費の支払いが発生します。加えて、こうした投資をされている方は、材料を仕入れし、在庫を保有していることが多いのです。このための資金も必要です。

翻って私の創業は、経営コンサルタントのため、設備は不要(事務所は構えていますが)、人員雇用もなし、在庫もなし、です。投資と言えば、専ら自分の能力開発に関するものに集中させています。

この方たちは、お世辞や皮肉抜きで、正直すごいと思います。リスク度合いが大きいのです。借入金と従業員・・・。背負っているものが違う気がし、迫力を感じます。心の中に不安や葛藤はあると思います。しかし、前向きな彼(彼女)らは、そんな雰囲気をあまり感じさせません。私も創業者として、この方たちに成功してもらいたいと思います。(一緒に自分も成功します。)

だから私は応援します。1つでも荷物を分担し、身軽になってもらえるように・・・。創業者を応援することが、私のミッションのひとつでもありますので。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。ぽちっとご協力よろしくお願いします。

「投資と在庫 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ