お問合せ

創業記念日の今日、考えること

Tag:タグ:

本日、令和2年4月1日は、当事務所9周年の創業記念日です。

今年もおかげさまで、この日を迎えることができました。ありがとうございます!

私にとって特別な日なので、毎年、今までを振り返ったり、これからを展望したり、しています。

ただ、今年は新型コロナが全世界で大流行中で、日本でも社会生活、健康面、経済状況、に大きな影響を受けています。私が居住し、活動の拠点としている愛媛県松山市も新型コロナの足音が聞こえてきています。

そのため、桜を見ながら「創業記念日良かったね!」という感じにはなれず、今後の行く末に心配がつきません。今は、なかなか先の展望も見通し辛い状況です。

それは、私が事業としてお手伝いしている中小企業の経営者も同様です。

3月に入り、私のところに中小企業経営者から新型コロナに関して業績悪化の相談が増えています。

今回のコロナ不況は、今までのように、平時の改善策が通用するものではありません。緊急時の行動が必要になります。

様子見をしていては、間に合わなくなります。

自分たちでできること、自分たちではどうしようもないことに仕分けし、紙に書きだしたうえで、自分たちでできる対策をやっていくことです。

それが、資金繰り対応なのか、従業員対応なのか、顧客対応なのか、地域対応なのか、、、自分の事業の状況により千差万別でしょうが、臨機応変に素早く取り組むことです。

場合によっては、休業、一部撤退、事業の組み換えなどが必要かもしれません。

自分で判断がつかなければ、信頼できる誰か、社内の経営陣か、行政相談か、取引金融機関か、各種専門家か、誰かにまず相談してみることです。その中から方向性が見えてくることがあります。

こうした危機時にこそ、経営者の行動が重要になります。経営者の真価が問われるのです。

今年度、当事務所では引き続き、中小企業支援に全力を尽くします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

和田経営相談事務所代表 和田健一

 

お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ(24時間コメント受付。返答は翌営業日以降になることがあります。ホームページに暗号化対策を実施しているので、コメント、メールアドレスが外部に漏れることはありません)。

「創業記念日の今日、考えること 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:タグ:

「新着情報」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ