お問合せ

無料体験を入り口として集客する

Tag:

先日家族で、近くの文化会館に「えひめ生涯学習まつり」に行ってきました。

そこでは、食のブースや雑貨のブースなど、たくさん出店されていました。今流行りのB級グルメでグランプリ大会5位入賞の「今治の焼き豚玉子飯」も出てきており、店の前には、長蛇の列ができていました。

その数あるブースの一つに、「女性限定―背骨のゆがみ無料診断します。」というブースが出ていました。観察していると、何人かの女性が診断してもらっていました。(整体師が女性であり、安心感があったのかもしれません。)診断してもらっているということは、肩こりとか、首の痛みとか、腰の痛みなど何らかの悩みを抱えているということです。案の定、何かアドバイスを受けていました。「背骨が少しずれています。」とか「骨盤の位置が少しずれています。」とかでしょうか。

無料診断は、5分ほどで終了です。その後、「もし相談があれば、店舗はこちらです。」といいながら、チラシを渡していました。

うまいやり方だなぁと思いました。いきなり、飛び込みで整体院に行くことは抵抗があります。そこで、イベントなどで、無料診断を入り口として集客する。顧客からすれば、少しの時間ではありますが、施術士の人柄に触れることができる。高かった敷居が低くなります。柔らかな感じの人だったので、かなりの宣伝効果があったのではないでしょうか。

ポイントは無料であること、そして、ターゲットを女性に限定し、施術士も女性であるということです。これが、500円とか1,000円とか少しでも費用がかかると違った結果になっていたと思います。是非皆さんも無料体験を入り口に集客されてみてはどうでしょうか?チラシをもらった人は、HPをみると思うので、HPが作成され、口コミなどが掲載されていると、尚いいと思います。

コンサルタントも整体師と似たようなところがあります。何か分かりにくいし、サービスの効果が予想できない・・・。そのため、サービスを受けることに抵抗を感じる。もし、「人柄」にふれていただくことができれば、敷居も少しは低くなるのではないかと思います。

私も以前から構想していた無料診断、集客の入り口として試してみる価値がありそうだと感じた1日でした。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。ぽちっとご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村←ランキング参加中。ぽちっとご協力よろしくお願いします。

「無料体験を入り口として集客する 」
ご覧いただきありがとうございました。

関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ