お問合せ

地方でコンサルをして生きていく⑤~ああ、コンサルという生き方~

Tag:

コンサル、不安定だが、しかし

私は仕事上では、今現在、どの組織にも属していません。

和田経営相談事務所の代表(一人でやってますけど)として、完全フリーな状態です。

いただく依頼ごとに発注元と契約をして、プロジェクトを実施しています。

これはある意味、不安定で、怖いことでもあります。

病気で倒れることもできません。会社員時代と違い、休業補償もありません。

そのため、健康はとても大切です。

クライアントや金融機関、行政機関、色々な方と関りながら、事業をやっています。

お互いに必要なのは、信頼関係ですから、その部分はとても重要視しています。

自分で自分を管理する

プロジェクトの納期や、求められる品質基準はありますが、基本日々の業務を回していくのは自分自身の意思です。そこに管理や強制はありません。

結果、品質や納期を守れなければ、信用を失い、次から依頼が来なくなるでしょう。その責任の中でいつもやっています。

8年前に17年間お世話になった銀行を旅立ちましたが、たまたま自分にはこの生き方があっていました。8年間やってきた感触です。

これからいろんな困難があっても、自分で選んだ道だから、色々な方のフォローをいただきながらではありますが、進んでいくしかないと思っています。

判断するのは自分、責任を取るのも自分

コンサルとして独立しようか、それとも組織に残ろうか、迷っている方も多いでしょう。家族がいたら、なおさらです。決して路頭に迷せてはならないからです。

私にはこの生き方があっていますが、あなたがそうとは限りません。組織慣れして、自分で自分を管理できない人は、脱サラしても苦労するかもしれません。

周りがどう言おうとも、判断に責任を取るのは、自分です。

以上5回に渡り、地方でのコンサルとしての生き方を、お話ししました。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

【この記事書いた人】プロフィール

【実績はこちら】過去の企業支援実績

【お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ】

「地方でコンサルをして生きていく⑤~ああ、コンサルという生き方~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

お問合せ
セミナーの依頼
 
ページトップ