お問合せ

開業7周年を迎えるにあたって。今の心境と足どり

当事務所は、本日平成30年4月1日をもって開業7周年を迎えます。

思い起こせば7年前、銀行員としての経験は17年間ありましたが、コンサルタントとしては、顧客ゼロ、実績ゼロからの出発でした。

何の後ろ盾もありませんでしたが、不思議と不安よりは、「根拠のない期待」が大きかったように記憶しています。

開業して間もなく、ある支店で一緒に働いた元の同僚たちが、集まって開業祝をしてくれました。ありがたいことで、その時のことは、今でも昨日のことのように嬉しい記憶として残っています。

それから7年が経過しました。事業ですから、当然その間山あり、谷ありでした。

色々な方のバックアップや心遣いをいただき、今に至っている次第です。

私が所属しているコンサルタント業界は(他の事業でもそうでしょうが)、「信用第一」です。だから実績をコツコツと積み上げていくことが大切です。

当事務所は原則一人でやっています(ケースによっては、他の士業の方のご協力をいただくこともあります)ので、同時にできる仕事は限られてきます。何十件も同時進行でお受けすることは残念ながらできません。

世の中数々の中小企業があり、多くの経営課題がある中で、私の目の前にある仕事は、「ご縁」なのでしょう。その仕事に精一杯取り組み、依頼者・相談者の方のご期待に沿うことが、満足につながり、次の仕事を運んでくれると思っています。

「ウルトラC」のような、クライアントや売上の増加策があるわけではない、と私は感じています。ネットで情報発信しただけで、評判が高まるわけでもないような気がします。いつの時代もリアルの付き合いが基本です。リアルをしっかり土台とすることではじめて、ネット戦略が有効になると経験上は感じています。

7年間の足取りを簡単に振り返ってみます。

【1年目】

中小企業診断士資格取得
和田経営相談事務所を愛媛県松山市湊町3丁目 マツゲキアトリウム内に開設
公的機関コーディネータに就任(以後3年間)
ホームページ開設、Facebookページ開始
認定事業再生士資格取得(以後3年間)
瀬戸内成長戦略研究会(中小企業診断士勉強会)開始(現在まで56回開催)

【2年目】

6次産業化プランナーとして活動(以後3年間)

【3年目】

経済産業省から経営革新等支援機関に認定される
初の自主セミナー開催
経営計画策定業務増加
公的コーディネータ業務(任期3年間)終了

【4年目】

事務所業務に集中
公的機関 顧問に就任

【5年目】

瀬戸内士業勉強会(異業種士業勉強会)立ち上げ(現在まで23回開催)

【6年目】

初の県外進出 愛媛県外3か所(広島・香川・三重)でセミナー講師

【7年目】

金融機関との提携業務開始

こうして振り返ってみると、開業後3年間色々新しい動きがあって、その後は落ち着いてきている感じですね。

7周年を迎え、開業したときの初心を思い出し、もう一度アクセルを踏んでいきたいと思います。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

「開業7周年を迎えるにあたって。今の心境と足どり 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ