お問合せ

2つの勉強会への想い

当事務所は、2つの勉強会を主催しております。

2つともメンバーが講師持ち回りで、自分の得意分野や興味があるテーマについて、発表・説明します。

一つ目は、瀬戸内成長戦略研究会。中小企業診断士の勉強会です。今まで参加された方は、企業内で資格を活用して活躍している企業内診断士の方がほとんどです。

平成24年2月を第1回に、今まで約6年間で55回開催しています。

もともと、診断士取得の際の実務実習で知り合ったメンバーで始めたのですが、転勤なども有り、メンバーが入れ替わりました。現在は3名で開催しています。少人数ですが、それはそれで距離感が近くなるというメリットを感じています。

もう一つは、瀬戸士業勉強会。異業種士業や経営者の勉強会です。

平成27年4月を第1回に、今まで約3年間で22回開催しています。

こちらは、業種が違う士業同士の情報交換や交流促進、参加者のスキルアップを目的に立ち上げました。

私自身、コンサル事業を行う中で、他の士業との連携がうまくいかないことがありました。

例えば、他の士業の方から紹介いただいた案件が私の得意分野とミスマッチだったり、こちらがクライアントから士業の紹介を依頼されても適当な士業の方が思い浮かばなかったり、残念なことが続いたからです。

それらを解決するためには、顔を合わせる機会を増やして、異業種士業同士がお互いの仕事のスタンスを理解したり、大切なクライアントに紹介しても大丈夫か人柄を確認したりする、必要があると感じたからです。面識があっても、お互い知ってるようで、知らなかったりするものです。勉強会で何回も会っていると少しづつ分かってきます。

だいたい4名~8名ぐらいの参加で開催しています。

以上のように2つの勉強会を続けているわけですが、メンバーの参加があってこその継続開催で、参加メンバーにいつも感謝しています。

いずれも会費は無料で、隔月の土曜日にやっています。毎回参加しなくても、都合が合うときや気分が向くときに、参加いただくのでも大丈夫です。

ご興味をもたれた方は、新メンバーを随時募集していますので、お気軽に当ホームページ「士業勉強会に関するお問い合わせ」「中小企業診断士勉強会のメンバー募集」の欄からご連絡ください。

最後に、私が勉強会を継続して一番良かったと感じているのは、何度も顔を合わせることで信頼関係が深まることです。また、あの人も頑張っているから、自分も頑張っていこうと、発憤材料になり良い刺激になることもですかね。

「2つの勉強会への想い 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ