お問合せ

身近な顧客を大切にしていますか

企業経営をしていると、経営者はどうやって事業を安定させ、継続していくか、を考えるでしょう。

私も経営者だからそうです。

今は右肩上がりの時代ではありません。

経営支援をしていると、経営者は「売上が伸びない」とか、「収益が悪化して、赤字が続いている」とか、悩んでいます。

現在はサービスや商品が飽和した時代、またこれだけネット通販が全盛だと、今までの成功体験が通じません。苦戦することも、やむを得ない部分はあります。

それでも出来ることはあります。

先ずは、自分の顧客を見直すことです。

業績が下向きになると、焦りで、新規客獲得のことに目が行きます。

最初は足下からです。会社の歴史背景はどうか。どんな顧客から支持され、事業が継続できてきたのか。

顧客名簿は作っていますか?その中で、自社の優良顧客は誰ですか?優良顧客は、年間どれだけ購入してくれていますか?自社のサービス・商品に満足してくれていますか?他社に流れていないですか?優良顧客に特別なサービスを提供していますか?えこひいきしていますか?

まずは身近な、そして会社にとって重要な顧客は誰か。把握したら、その顧客に特別なサービスを提供してみましょう。

何が喜ばれるのか、知恵を絞るのです。

【関連記事】
えこひいきしなさい①
えこひいきしなさい②

「身近な顧客を大切にしていますか 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: , , , ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ