お問合せ

地銀の経営環境④~フィンテックとの付き合い方~

Tag:タグ:

今回は、フィンテックの話をしますね。

~フィンテックとは~

フィンテックとは、IT技術を使った新たな金融サービス「FinTech(フィンテック)」のことです。金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語です。

~私が注目しているフィンテック~

私が注目しているのは、ブロックチェーン技術とソーシャルレインディング、クラウドファンティングです。

それぞれの詳しい説明は省きますが、ブロックチェーン技術は、従来の金融システム(全銀システム)を使わない仕組みが可能になるため、システム構築費や維持管理コストが少なく済み、外国送金など送金手数料が格段に安くなる可能性があります。銀行の為替業務(送金手数料)に影響します。

またソーシャルレインディングは、個人間貸し借りをネット上でマッチングする制度で有り、クラウドファンティングは、プロジェクトに対して、ネットで出資を募るシステムです。いずれも銀行の融資業務に影響します。ベンチャー企業などは、銀行から融資を受けなくとも、ネットで資金調達できるからです。

~従来銀行とベンチャーの連携~

都銀などは、フィンテックと競合するのではなく、共生する方法を模索し、フィンテックベンチャーと連携し始めました。地方銀行も追随した動きが出てきています。政府も制度改正などで、フィンテックを後押ししています。

フィンテックといかに付き合っていくか、地銀にとっても今後の課題となっていくでしょう。

次回は、「金融庁との関係」についてお話ししますね。

普段は中々聞けない、「銀行の考え方に関するセミナー」を、「会社の売上アップ策」と合同で、7/13(水)に四国中央市で開催します。興味をもたれた方は、当事務所までご連絡ください。
申込書はこちらをクリック

【この記事を書いた人はこんな人】プロフィール
【関連記事】
金融機関向けフィンテックについて考える~導入後の影響について~
銀行業界に脅威となる異業種の参入
弥生会計がAI融資に関わるようです

「地銀の経営環境④~フィンテックとの付き合い方~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ