お問合せ

第11回瀬戸内士業勉強会【H28.4.23】開催と参加者の募集について

Tag:

以下の通り、第11回瀬戸内士業勉強会の参加者を募集します。

1. 演題
「創業者支援について」

2. 内容;
 アベノミクスの成長戦略大きな柱として、開業率の増加による地域経済活性化があります。そのため、政府は様々な創業者支援策を打ち出しております。金融支援や補助金、助成金などです。

 個人的には、常日頃創業者に接するに当たり、融資獲得ありきや補助金ありきの姿勢に疑問を感じることがあります。これら(融資を獲得すること、補助金を獲得すること)は手段であって、目的は創業して事業を続けていくこと、その事業を行うことで報酬を得て生活していくこと、だと考えます。そのため、事業による利益の計上、キャッシュフローの捻出が必要です。しかしこのようなことは、創業時期には創業したい気持ちが先行して、自分自身では気づかないものです。

 銀行時代からコンサルを通じて22年間、創業の失敗事例をたくさん見てきました。その多くが、過大投資や当初の事業見通しの甘さによるものです。私自身も5年前は創業者であったため、他人事ではありません。例え支援が成功し、資金をゲットできたとしても、その後創業者の事業が行き詰まり、苦しい思いをさせることは、支援者として辛いものです。

 とはいっても、我々も士業として商売をしており、クライアントからの要望をむげに断ることは難しいのも現実です。

 前置きが長くなりましたが、今回の勉強会は、「士業としてこうした創業者にどのような支援をしていくことが望ましいのか」について、メンバー間でディスカッションしてきたいと思います。創業者支援に正解などありません。創業者支援に対する皆さんそれぞれの想いをお聞かせいただきたいと存じます。

 ①創業者はどのような経緯で創業相談をするのか
 ②創業者はどのようなことに困っているのか
 ③どのような相談をどの士業に取り次げばいいのか
 ④創業失敗のパターンはどのようなものがあるか
 ⑤士業として創業者にどう対応すべきか
 (現段階での予定であり、当日までに内容を一部変更することがあります)。

3. ファシリテーター;
 和田 健一(中小企業診断士)

4. 日時;
 平成28年4月23日(土)15:00~

5. 場所;
 和田経営相談事務所内(愛媛県松山市湊町3丁目1-9 マツゲキアトリウム1F-B号)

6. 募集する方
 ①士業で事業をしている方
 ②士業勉強中で将来士業で起業したい方
 ③士業との連携に興味がある企業経営者の方
 ④    〃       会社勤務の方

7. 募集期限; 4/18(月)*ただし、会場の関係上、定員10名に達した場合には、期限前に募集を終了することがあります。

8. 参加費; 無料

*ご希望の方は、当ホーム―ページ、「士業勉強会に関するお問い合わせ」からメールしてください。ご連絡お待ちしております!

「第11回瀬戸内士業勉強会【H28.4.23】開催と参加者の募集について 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「新着情報」 関連の記事一覧

 
ページトップ