お問合せ

自ら動くことで環境を打破する

Tag:

4月に開業してから、創業したばかりということもあり、8月まで慌ただしく過ごしていました。8月に一段落したため、9月に入ってHPを作成することにしました。製作期間は、約2週間のスピード工事でしたが、凝り性なのでその期間は制作作業に没頭しました。

落ち着きだすと、仕事のオファーも一段落となりました。そうした状況の中、無事HPも完成したため、「HP完成のご案内」をすることにしました。

方法は相手に極力迷惑をかけないように、メールでHP開設のお知らせをすることにしました。業務内容がいまいちクライアントさんや同業界の方に明確化されていない、と考えたからです。頭に浮かんだ方に、HP開設案内のメールを送りました。

一括メールを極力やめ、1人1人にメールを送りました。ありがたいことに、たくさんの方に返信メールをいただきました。HPに関する感想をいただける方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます。こうして現在、自ら動くことで、更に上のステージへ ― 環境を打破しようとしています。

ところで、企業の経営者からも業況が低下していると相談を受けることがあります。

そんな時は、やはり具体的に動くことが大切なのではないでしょうか。私の例でいえば、HPの作成やその案内通知が、「具体的に動く」に該当すると思います。

例えば、メールをしたり、お知らせのハガキを送ったり、電話をしたり・・・。反応がなければ、この方法では反応がない、ということが分かったことが収穫となり、違う方法を試す。こうして答えに近づいていくことが大切です。

子供のころ、母親に「勉強しなさい。」と言われ、「やる気がせん。」と言いました。その時母は、「やる気を出すコツは、とにかく机に座って本を開くこと」と教えてくれました。そうすると不思議とやる気が湧いてきたものでした。

事業も基本的には同じような気がします。具体的に一歩を踏み出す。それにより加速がついていくものです。

コンサルタントとして助言を求められたとき、精神論は必要ないケースがあります。相談者は、動けないから相談するのであり、そんな時は、具体的なアドバイスを行えるよう、これからも心がけていきたいものです。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中。ぽちっとご協力よろしくお願いします。

「自ら動くことで環境を打破する 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ