お問合せ

Facebookページの業種による効果の違い

Tag:タグ: ,

最近色々な事業者の方と、「facebookページ」について、お話しする機会がありました。

そのディスカッションと、私自身も「facebookページ」運用しており、その経験を合わせると、業種によって集客に効果があるケースと、あまりないケースがあるように感じます。

具体的には、飲食業や小売業は、顧客からの反響が大きいように感じます。写真で新メニューを告知したり、サービスプランを案内することで、一定の集客効果があるような気がします。

コンサルタントは、集客効果を期待するよりは、どちらかといえば士業同士の連携など、横のつながりを作るという目的で運用すると良いかもしれません。私がうまく活用できていないのかもしれませんが、コンサルタントの場合、実面談や紹介が、顧客化には大きな役割を果たすと感じています。

みなさんの業種はいかがですか。

「Facebookページの業種による効果の違い 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ