お問合せ

企業内中小企業診断士の存在感

Tag:タグ:

私が保有している資格、中小企業診断士には、大きく分けて、資格を使ってコンサル業を営む独立系診断士と、会社組織に属しながら資格を活用している企業内診断士があります。

今、企業内診断士の診断活動が活発化して、存在感が高まっています。代表的なグループとして、「アサヒグループ診断士の会」や「三井住友銀行中小企業診断士の会」などがあります。

これらのグループは、取引先の経営診断を行ったり、診断士の資格を活用した社会貢献活動を行ったりしています。

私は独立系ですが、企業内診断士の方たちとも、交流があります。独立系は私を含めて、生活が懸かっているので、「ガツガツ」、「ギラギラ」としたところがあり、すぐ商売に結び付けようとします。一方企業内診断士の方は、純粋に自分の診断スキルを向上させたいという方が多く、接しているとすがすがしい気分になります。

今全国では、企業内診断士グループが次々に産声を上げ、自分たちの診断スキルを活用して、社会貢献に繋げるという活動が、広まっています。会計士や税理士、弁護士などと比較して低いと言われている中小企業診断士の知名度を、こうした企業内診断士の活動が、向上させることに貢献してくれているように感じます。

立場の違いこそあれ、同じ診断士同士、切磋琢磨していきたいものです。

「企業内中小企業診断士の存在感 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ