お問合せ

起業戦略の常識を疑う④~価格競争力は必要か~

Tag:

これも起業する際には必要だと言われます。大概が、類似事業と比較して割安かどうかを問われます。

しかし思うに、これから起業する後発企業が、低価格を売りにして勝負をかけて、先発企業に勝ち目があるのでしょうか。大いに疑問を感じます。逆に起業者は、付加価値をつけた商品やサービスを模索していくべきだと思うのです。確かに最初は、そうしたサービスや商品を開発することは難しいでしょう。しかしながら、常にそのことを頭に置いておくべきだと思います。

規模の経済を働かすことが難しい起業者は、「安い!」ことを売りにしても、勝負に負けてしまいます。難しいことだとは思いますが、いつも頭には、「付加価値をつけた商品やサービスをもって、適正価格設定を行い、事業が継続できる収益を稼ぎ出すこと」を入れておいてほしいと思います。

起業戦略の常識では、商品に価格競争力を持たすこと、が基本ですが、私は経営資源の少ない企業者は、価格競争をするべきではないと思います。

「起業戦略の常識を疑う④~価格競争力は必要か~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ