お問合せ

起業した後、「あれっ」と思うこと④~事業計画の精度~

Tag:タグ: , ,

起業する際、どういう形であれ、起業に関する「事業計画書」を作る方が増えています。

それ自体は素晴らしいことですし、必要な事です。

しかし私自身の場合を含めて、起業時に立てた事業計画が、1年後2年後にその通りに進んでいるかというと、ほとんどが進んでいません。それどころか大外れのケースが多いのが実情です。

それぐらい起業時の事業計画は「あてにならない、不安定なもの」と言えます。

ではそんな不安定な物なら、作らなくてもよいのでは??こう考えたくなります。

しかしそれは違うと思います。なぜなら、起業当初に事業計画を立てていないと、反省→改善ができないからです。なぜ想定した目標数字が達成できなかったのか、逆になぜクリアできたのか。

この、計画→実行→検証→改善(PDCAサイクルといいます)がないと、事業はうまくいかないと思います。

起業すると、事業計画通りに物事が進まないと、「あれっ」と感じます。しかしこれは、成功者でも誰もが経験してきた道なのです。

 

「起業した後、「あれっ」と思うこと④~事業計画の精度~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: , ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ