お問合せ

起業した後、「あれっ」と思うこと②~資金調達に苦労する~

Tag:タグ: ,

今日は起業した後の資金調達の話です。

資金調達の代表的な手段は、銀行融資です。この銀行融資が思ったように受けられません。なぜなら銀行は、出来上がった決算書を参考にして融資の判断をするからです。融資を申し込むとこう言われます。

「決算書が出来上がってからまた相談に来てください。」「せめて6か月間程度の試算表の実績を見てみないと・・・。」起業する際の開業資金の相談に来ているのに、こうした残念な回答です。そこで「こんなはずじゃなかった。」となります。折角時間をかけて考えた事業計画書も、ほとんど見てくれません。どうしたらよいでしょうか。

そこで頼りになるのは、銀行の中でも「起業・創業融資」に積極的な、日本政策金融公庫(国民生活事業)です。起業に関する制度融資なども用用意されており、親身になって相談に乗ってくれます。もちろん色々ことを審査され、融資してくれないこともありますが、民間の金融機関よりは、起業資金に対して理解がありますし、積極支援しています。

起業時の資金調達は苦労します。前もって相談し、しっかり準備しておくことをお勧めします。

 

 

「起業した後、「あれっ」と思うこと②~資金調達に苦労する~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ