お問合せ

Face book広告 ためしにやってみました②~結果発表~

Tag:タグ: ,

前回お話した通り、ためしにフェイスブック広告をやってみました。広告期間は丸1日、予算は9,900円です。今一番告知したい「銀行対応力向上セミナー」の記事を選びました。

フェイスブックからの結果報告によると、「リーチ6,600件。記事いいね!97件。ページへのいいね!2件。HPへの誘導1件。」の成果でした。感想は、

①すごいアクセスと「いいね!」の数。「いいね!」は「友達」以外の知らない人が約8割。分母である閲覧数が多いと、「いいね!」って増えるんだなぁ。しかし、知らない人間の記事に「いいね!」を押す人がこんなに多いとは意外。

②記事「いいね!」を押しても「フェイスブックページ」への「いいね!」を押す人が少ない。広告なのでロイヤルティ(忠誠心)が低いのだなぁ。またHPへの誘導はさらに少ない。次回からは広告を出す時に、誘導するような自分自身の工夫が必要。

③一番の狙いであったセミナーに関する問い合わせはゼロ。リーチや「いいね!」など派手な部分に目が行がちだが、「実利」はなし。事務所の認知が広まったかもしれないが、測定方法がなく、効果は未知数。情報の洪水に埋もれたのだろう。

フェイスブックからのアンケートには「大満足」と答えはしたが、冷静に考えてみると、当初の目的(セミナーの集客)の達成度は未知数。

まぁ、低コストで利用可能で、「気分が良くなり、人気者になったような気がする」事が、一番の成果かもしれません。

 

 

「Face book広告 ためしにやってみました②~結果発表~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ