お問合せ

スポーツとビジネスの違い

スポーツは、練習しただけ、稽古しただけ、結果が必ず返ってきます。(上手になります)

野球であれば、正しい方法でという前提はありますが、素振りした数だけ、ノックを受けた数だけ、真剣に取り組めば取組むほど、高い確率で結果としてフィードバックがあります。

一方、ビジネスは、正しい方法で努力したとしても、必ず良い結果としてフィードバックされるわけではありません。ほとんどの事業者が正しい方法で努力しながら、それでも多くの事業者が残念な結果になってしまいます。

戦うフィールドを間違えているのか、ターゲットとしている顧客を間違えているのか、その前提が間違っていると、例え正しい努力をしたとしても報われることはありません。最初にどこで勝負するかが重要・・・。それがスポーツとビジネスの大きな違いです。

スポーツであれば、残念だったね、で済みますが、ビジネスは失敗すると、家族が路頭に迷ったり、関係者に多大な迷惑をかけることになるのです。

「スポーツとビジネスの違い 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: , , ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ