お問合せ

頼りになる金融機関

Tag:タグ: ,

先日、政府系金融の方に面談する機会がありました。制度融資のことで聞きたいことがあり、電話でアポを申し入れると、快く面談の機会を設定していただきました。複数の方にお会いしました。

共通していたのは、立ち位置。自身が主役ではなく、民間金融の補完的役割を強調されていました。民業圧迫について気配りされている様子でした。

しかしこうした謙虚な姿勢とは裏腹に、現場では政府系金融機関の存在感が高まってきています。民間金融があまりやりたがらない、創業や事業再生などリスクの高い分野に積極的に関与しているからです。雨が降ったときに傘を差しだしているのです。私もコンサルをやりだしてから、政府系金融の見方が変わりました。

今回の面談時には、「和田さんのクライアントから相談があれば、お気軽に取り次いでください。こちらでフォローしますから。」と心強いお言葉をいただきました。今後連携関係を深めていきたいと思います。

「頼りになる金融機関 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ