お問合せ

劣後ローンの推進

Tag:タグ: ,

日本政策金融公庫が無担保、無保証の劣後ローンの推進をしているようです。

私の周りでもこの話をよく聞くようになりました。

劣後ローンとは、借入金でありながら、金融機関からみると資本として見ることができる融資形態です。なぜなら劣後ローンは、融資事故が行った場合、回収が一番劣後(最後)になる借入であり、資本的意味合いが大きいからです。

例えば劣後ローン1億円を借りても、金融機関は自己資本が1億円増加したとみなします。融資をうけても、自己資本が増加するのです。企業から見るとこんなに助かる話はありません。それが劣後ローンなのです。融資する日本政策金融公庫からすれば、リスクが高いため、金利は少し高めになることが、タマにキズですが。

一度導入を検討する余地がありそうです。

「劣後ローンの推進 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ