お問合せ

支援する側から事業をする側にまわる時

Tag:

コンサルタントで、自身が事業をする方がいます。行政のプロポーサル事業に手を上げ、採択されたりして事業を行うのです。

不動産仲介業者が、自身も不動産を購入し、不動産業を開始することに似ています。人に不動産を紹介していたり、コンサルとして事業のお手伝いをしていると、自分もやってみたくなるのかもしれません。事業規模が大きいので、派手に見えますが、うまくやらないと利益が残らない事もあり、持ち出しが発生したりします。コンサルや不動産仲介業務だと、あまりリスクはありませんが、自分が事業をするとなると、ある程度のリスクが発生します。リスクをとって事業をすることは素晴らしいと思います。クライアントに対して、「自分もリスクをとって事業をするぞ。」と、見本や覚悟を示すことになります。

かくいう私の場合は、今のところそういう気持ちは出てこないので、当分の間、支援業務(コンサル業務)に集中したいと思います。

「支援する側から事業をする側にまわる時 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ