お問合せ

農業の行く方向を考えてみる⑤~農業とIT~

Tag:タグ: ,

農業の行く方向を考えてみる、最終回は農業とITについてです。

最近、農業とITという一見縁遠いものが融合しつつあります。

例えば、日立ソリューションズが北海道十勝地方に納入しているGIS(土地情報システム)があります。作物の作付け情報を管理し、違反すると画面上で該当する畑の色が変わって警告したり、最適な施肥時期がいつなのかがはじき出されるたり、そんなシステムもあるそうです。

四国でも「四国IT農園隊」が、営農者向けに経営サポート、法人化サポート、ネット営農指導、資材・機材サポートなどの機能が入ったポータルサイトを開設し、話題になっています。

農業者のFB(フェイスブック)を活用した販売促進活動も頻繁に目にするようになりました。農場から作物の生育状況や農作業風景を発信したり、新商品に関するキャンペーン情報を発信したり。

今後農業の規模拡大が進んでいく中で、栽培方式や販売促進にいかに上手にITを活用していけるかが、農業事業者の経営力のアップのためのポイントになるのではないかと思います。

「農業の行く方向を考えてみる⑤~農業とIT~ 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:タグ: ,

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ