お問合せ

ハガキにちょっと一言

Tag:

4月、10月は異動シーズンです。これから部署の移動が行われ、取引先や親族、友人などに挨拶状を送ることも多くなってくるのではないでしょうか。

例えば銀行員の場合は、転勤に伴う職場配置で旧職場で仕事を引き継いだり、新職場で仕事を引き継がれたり、ばったばったになります。また奥さん達は、引っ越しと子供の学校の手続きや習い事の手続きで忙しい日々が続きます。私も何度も経験しました。ということで挨拶状を送付できるのは、転勤して1か月後ぐらいになります。

私もこの時期挨拶状をいただくことが多くなります。来た挨拶状をみて、「ああ、彼はあそこに換わったのか」とか思います。そして挨拶状の最後のところを最初に見ます。中の文面などほとんど読みません。最後に書いてある手書きの「ちょっと一言」を楽しみに読むのです。気のきいた一言を書いている人は、また会いたいなという気持ちになります。逆に何も書いてなければ、事務的で残念な気持ちになります。

顧客に対しても同じではないでしょうか。DMや季節の挨拶状に手書きで気のきいた一言を付け加える・・・。このことで顧客との距離がぐっと縮まり、顧客のストアロイヤルティが強まると思います。

ネット全盛で電子メールが多用される中、たまにはハガキによる、「ちょっと一言」を活用するのもいいかもしれませんね。

人気ブログランキングへ←ぽちっとよろしくお願いします。

「ハガキにちょっと一言 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ