お問合せ

やり遂げること

Tag:

しばらく前まで短大で授業をしていました。受講生が20名おり、受講態度も受講生によって色々でした。受講生は全員が成人しており、寝ていてもあえて注意しませんでした。

しかし、都度受講生にはお話していました。「人生には無駄なことはありません。今できることを精一杯やってください。それが次につながります。」

創業して事業を開始する場合、大切なのは今後事業をうまくやっていくことですが、もっと大切なのは何をやってきたかとそれによる自信です。困難にぶち当たったとき、踏ん張れるか、逃げてしまうかの分かれ目になるからです。例えば、半年間の授業に意味を見出し、意識をもって授業を受けるケースと、ただ何となく授業を受け時間だけが漠然と過ぎていくケース・・・。半年たてば差がついてきます。

私の授業は「起業論」という授業で、黒板の板書も多ければ、5回に1回確認テストも行いました。金曜日の1時間目だったので、眠いし、月から木の疲れもたまっています。その中で、さぼりたい気持ちを抑え、ノートをきちんととり、確認テストにも真剣に取り組む。これが大切なのです。なぜなら、「やり遂げたということ」が自分の中に残り、それが自信に繋がるからです。確実に自分は向上し、次につながります。こういうことを一つ一つ積み上げると自分を信じることができ、困難に立ち向かうことができるようになるのです。

おかげさまで私も受講生を教えながら、自分も勉強することができました。感謝しています。私にとっても、15回の授業をやり遂げたという自信に繋がりました。こうした一つ一つが信用に繋がるのだと思います。

人気ブログランキングへ←ぽちっとよろしくお願いします。

「やり遂げること 」
ご覧いただきありがとうございました。

 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村←ランキング参加中。参考になったら、ぽちっとお願いします。
関連タグ:

「コンサルのちょっといい話」 関連の記事一覧

 
ページトップ